特別講演 【事前登録制】

試乗会に提供しているくるまの開発秘話や思い入れを、自動車メーカー開発者に語っていただきます。


会場:2F アネックスホール F201・F202
定員:約300名(事前登録制)
聴講形式:シアター形式
        事前登録開始日/自動車技術会個人会員 4月11日(月)
                                一般 4月18日(月)   
 
       ※事前参加登録受付は終了致しました。
         聴講をご希望の方は直接会場までお越しください。

  

5月25日(水)15:30~16:30

新型燃料電池自動車クラリティ FUEL CELLの概要と開発への取り組み


            株式会社本田技術研究所
            クラリティ FUEL CELL
            開発責任者
            清水 潔 氏


〔講演内容〕
新型クラリティFUEL CELLで目指した『燃料電池自動車の普及期を見据えたクルマづくり』とは何かを、開発責任者の想いと共に語る。

5月26日(木)15:30~16:30

守るためにかえていく新型ロードスターの開発


            マツダ株式会社
            商品本部 主査
 
            山本 修弘 氏


〔講演内容〕
4代目NDロードスターが何を目指し、どうありたかったのか、そして、どう取り組んだのか、お客様への提供価値は何かを紹介する。

5月27日(金)15:30~16:30

※講演者が変更となりました

LEXUS“F”Ideology


            トヨタ自動車株式会社
            Lexus International Co.
            RC F/GS F開発担当者
            坂本 守 氏


〔講演内容〕
LEXUS F モデルの思想「運転スキルに関係なくだれでも笑顔になれる走り」、そして「お客様との間に築きたい関係性」について、具現化するために行ったことを紹介する。