特別講演【前回(2017年)開催時の情報】

人とくるまのテクノロジー展2017横浜/特別講演は終了しました。
ご来場ありがとうございました。

  

講演資料を公開しました。(講演者の許諾のあるもののみ)
※講演資料は抜粋版のものもございます                         【2017.6.2.UPDATE】

  

最新車の開発秘話や開発に注いだ情熱や想いを、自動車メーカー開発者に語っていただきます。
  
会場  :2F アネックスホール F201・F202 
定員  :約300名(事前登録・当日登録含む)
聴講形式:スクール・シアター併用形式
事前登録:無料 ウェブによる事前登録制 4月17日(月)より受付開始
        ※自動車技術会 会員の先行予約は、4月10日(月)より受付開始

5/24(水)15:30~16:30

スーパースポーツモデルNSXの概要と開発への想いについて

【講師】
 Honda R&D Americas, Inc.
 Chief Engineer, NSX Performance Development Leader
 Jason Widmer 氏

【講演内容】
NSXは初代モデルからのコンセプトを継承しつつ、先進的な電動化技術を融合させた新時代のスーパースポーツを目指しました。開発者がその想いを語ります。

  

  

  

  


 

5/25(木)15:00~16:00

安全と走りを追求した新型インプレッサ/XVの開発ストーリー

【講師】
 株式会社SUBARU
 スバル商品企画本部 プロジェクトゼネラルマネージャー 阿部 一博 氏
 

【講演内容】
新型インプレッサ/XVの開発では、世界トップレベルの総合安全性能と、感動レベルの質感の実現を目指しました。その実現に向け、プラットフォームの刷新を決断し、インプレッサという一車種に留まらず、スバルのフルモデルチェンジと言えるほど大規模な開発となり、同時に多くのチャレンジも伴いました。スバルグローバルプラットフォームや新型インプレッサに込めた開発の想いを紹介します。

  

  

  

  

  

5/26(金)15:30~16:30

日産ノート e-POWERの開発

【講師】
 日産自動車株式会社
 パワートレイン技術開発本部 パワートレイン主管 仲田 直樹 氏
 

【講演内容】
日産の技術力が集結した「NOTE e-POWER」は、コンパクトカーの枠をこえた元気のよい走りの性能が高い次元で実現されています。従来の駆動方式とは一線を画す新しい電動パワートレイン開発への想いを開発責任者が紹介します。

  

  

  

  

講演資料
※講演資料の無断使用・転用はご遠慮ください。