人とくるまのテクノロジー展とは

世界から最新技術・製品が集う自動車技術者のための日本最大の技術展 その先のテクノロジーが見える

  

自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展は、自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術の専門展として1992年に始まりました。自動車産業の技術革新へのあくなき挑戦とともに歩みを進め、現在では国内でも有数の出展規模を誇り、多くの皆様のご支持を頂く展示会に成長いたしました。これもひとえに、自動車技術の発展に真摯に取り組んできた全ての参加者の方々のおかげと心より感謝申し上げます。
 
 2016年は、2014年以来となる横浜・名古屋地区同年開催となります。今後もより多くの地域の皆様に最新の自動車技術をご覧いただけるよう規模の拡大に努めてまいります。また、更なる高みへと歩みを進めるべく、積極的な広報活動を通じて来場者の更なる拡大に取り組むと共に、ワークショップ・特別セッション、また体験イベントとして好評を博している試乗会などの特別企画の充実など、本展示会の価値を高めてまいります。

開催概要

名称 自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2016 横浜
AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPOSITION

人とくるまのテクノロジー展2016 名古屋 詳細はこちら
主催 公益社団法人自動車技術会
会期 2016年5月25日(水)~27日(金)
開催時間 5月25日(水)、26日(木)10:00 ~ 18:00
5月27日(金)         10:00 ~ 17:00
会場 パシフィコ横浜・展示ホール
開催規模 538社 1,155小間
展示面積 20,000m2
来場者数 87,375名
来場対象者 自動車,部品,車体メーカの設計/研究/実験/開発の技術者・研究者,生産技術・品質管理/技術管理/購買部門の担当者,公的研究機関の技術者・研究者,自動車周辺企業の技術関係者,大学/専門学校/工業高校の教職員・学生など
入場料 無料
展示構成
  • 企業・団体発表一般展示コーナ
  • 自動車技術会の企画展示コーナ